O脚矯正 骨盤矯正 専門 O脚矯正スクール O脚矯正セミナー

O脚矯正 骨盤矯正
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

O脚矯正 骨盤矯正 美脚センター 横浜院  横浜駅徒歩3分

O脚矯正 骨盤矯正 O脚矯正 例

 O脚矯正 骨盤矯正 プロ向けschool情報 (未経験者要相談)


『実績多数』美脚センターのO脚矯正法を学びたい方

只今多忙のため、スクール形式での受講はお受け致しておりません。
興味のある方は1dayセミナーをご利用ください。
  ≫1DAYセミナーの情報はこちら



O脚矯正臨床研究公開講座(school)
対象:医療従事者/整体師/カイロプラクター/エステシャン等(未経験者要相談)

[O脚矯正 骨盤矯正] 美脚センターの指導内容の特徴
□今まで、どこへ通っても改善できなかった方の改善にも数多く成功し、結果をだしてきた矯正法です。
□関東各院から多数の臨床例が集まり、自院内外で培った技術の提供を致しています。
□講師、スタッフ共に質も高く、熱意に溢れています。

【歓迎します】
受講後も私達と良いお付き合いができる方(親睦会も多数開催していますので是非ご参加下さい。)
他で開催されるスクール・セミナーで満足できなかった方、その場限りではなく、納得いくまで学びたい方
自信をもって施術にあたれるようになりたい方、お待ちしてます。

【以下のような方の受講はお断りします】
受講態度の悪い方
進行を妨げる方

【注意事項】
お渡しする教材を複製・販売・故意に漏洩させた場合の損害は賠償して頂きます。
習得された技術はご自身でお使いください。


                         同業者(プロ)受講者の声≫   当院 O脚矯正例≫

O脚矯正 授業風景


講師はもちろん実績ある現役の矯正師による少人数制直接指導
そして結果の出る技術の指導
今まで、どこへ通っても改善できなかった方の改善にも数多く成功し、結果をだしてきた矯正法です。
根本的にO脚を矯正するためには全身の矯正が必要とされますので、
専門の矯正技術ではヒップUP・パンツサイズダウン・痩身効果等、
今後も最も注目され、需要のある総合的美容矯正まで可能にであり、
他院からも『推薦』を頂く程の、他にない『専門的矯正技術』です。

O脚矯正・骨盤矯正について
O脚矯正、骨盤矯正、患者にもっとも身近で、日本人で悩んでいる方も多い症状として挙げられるため、
私達は専門的に力を入れています。
O脚矯正に来られる方は、腰痛、肩こり、内臓疾患、精神疾患など、
他の症状も併発しているケースが多々あります。
私達は今までの臨床経験上、歪みを含めた身体的不調というものは、下から、
つまり足から来ているものと考えています。
歪みというものは外部から何かしらの衝撃(影響)を受けると生じます。
事故や暴力などの外部衝撃でないとして、
一般的に外部から衝撃を受け続ける箇所は「足」以外にありえません。
人間が重力に逆らいながら生活を続ける以上、足は常に地面と接触し続けることになります。
この時、地面からの衝撃がうまく上部に抜けていないと、
人間の各部位で歪みが溜まり、O脚などの症状が生まれ、最後には骨の変形を起こします。
また、骨が変形すると、当然、骨の近くに人間にとって重要な内臓、血管などがあり、
そちらにも悪影響を及ぼします。
骨の変形が生まれる前に、O脚を改善させ、最適な身体の使い方、筋肉の使い方を患者に覚えこませ、
最終的に地面からの衝撃が最小で済むような身体作りを行うことが、
身体全体の不調を改善させる近道であると確信しています。

矯正に関する考え
比較的改善しやすく、比較的多い、性別によるO脚の特徴
注意:個人により細部の状態は異なります。
@女性:立位にて膝頭の向きが内側方向へ・向く股間節外旋可動域が内旋可動域に比べて狭い・骨盤前傾傾向にある・大腿四頭筋の過緊張・殿筋、ハムストリング、内転筋群の筋力が低下・外反足
A男性:立位にて膝頭の向きが正面もしくは外側方向へ向く・股間節内旋可動域が外旋可動域に比べて狭い・骨盤後傾傾向にある・大腿四頭筋、殿筋、ハムストリングの過緊張・内転筋群の筋力低下
※ここでの立位とは、つま先と踵を揃えた状態です。強引ではありますが、分かり易いように敢えて分けると上記の2ケースに分けられます。
そして@、Aのケースのような場合、改善の可能性が大いに高まります。 つまり、筋肉の使い方の癖などにより、ある一定の規則性を持ってO脚になっている場合です。
比較的困難なケース
上記のように規則性のある歪みでなく、各パーツ単位で(大腿骨・脛骨など)変形がある場合。
例えば、 ・大腿骨の頸体角、前捻角の異常 ・脛骨自体が外側に(外旋方向へ)捩れている
※立位にて観察すると膝が内側にむいているため、上記の@のタイプに該当すると間違われやすい。
・先天的に関節が硬すぎるなどの理由で膝が伸展できない ・先天的に関節が柔らかすぎるなどの理由で膝が過伸張する(反張膝)※先天的でなくとも怪我等で靭帯を損傷しているケースも含みます。


改善予測について
おおよその予測は可能です。
しかし、正確な施術回数の『断定』は不可能です。
O脚を矯正するためには、今までの悪い身体のクセを一旦リセットし、
新たに正常な動きのクセを定着させないといけません。
その際、今までの悪い動きのクセの抜けやすさ、
そして正しい動きのクセのつきやすさが個人ごとで大きく異なるからです。
つまり、人間が持つ恒常性(内部環境を一定に保とうとする働き)が、
例え正しい変化でさえも元に戻そうと働いてしまう可能性があり、
この度合いが個人により異なるということです。


施術方法例
筋肉や靭帯、腱などの硬縮(過緊張)箇所を見つけ、硬縮をなくす。
本来、筋肉や靭帯、腱といった組織は、身体の動きに合わせて、お互いに協力(連繋)しながら、
ムダなく滑らかに動いているという状態が理想です。
しかし、これらの組織の内部に硬縮箇所があると、
その箇所が支点となり身体全体の滑らかな動きを阻害したり、
また不必要な張力が発生することで骨格を歪ませる原因となったりします。
その「硬縮箇所」を、手技により適正な押圧を加えることで消していくような作業を行い、
本来あるべき筋肉や靭帯、腱の状態を作ります。
※注意点として、個人により硬縮を緩めてよい場所が異なるため、
間違った緩め方をすると余計O脚がひどくなるケースもあります。

関節の可動域を正常化させる。
関節の牽引や圧迫、関節裂隙への押圧、
そして関節に付着している筋肉、靭帯の緊張解除などを行います。
具体的な例を挙げると、例えば足部においては、細かい骨が26個組み合わさって形成されています。
しかし足部の関節というと、大きな距腿関節の動きだけに囚われがちですが、
本来はリスフラン関節、ショパール関節などもれっきとした関節であり、相応の動きがないといけません。
正しい動きをしていない関節と関節の裂隙に適正圧を加え離開させることで内部に漿液が流れ、
正常な関節の動きを取り戻すことができます。
O脚を矯正するためには、足部や脚、骨盤周りの関節だけでなく、
身体全身の関節に対して正常な動きを取り戻すことが重要となります。
※正常でない関節の可動域というのは、自分では判断しづらく、専門家による判断が必要です。

正しく身体を動かすための練習(エクササイズ)をする。
正しい身体の動きを脳に記憶させるために行います。
身体のすべての動きは脳による指令により動いているため、
実際に自分の意思で正しい動きを反復することによって初めて正しい動きが身体に定着します。
※身体を正しく動かす際に使うべき筋肉は個人により異なるため、専門家による指導が必要です。
(世にでているサイトや本に載っているエクササイズ等をやっているのに効果が出ないというのは、
その人にとって鍛えなくて良い場所も鍛えてしまっている、
場合によっては余計な歪みを新たに作り出しているものと考えられます。)


見解の違い
O脚は生まれつきだから改善しないのでは? 西洋医学的見解では今までそう考えられてきました。
ただしそれは2次元的な(例えるなら、紙にO脚の状態の絵を書くような)O脚の場合です。
確かにそういう場合は高位脛骨骨切り術や人工関節のような手術が必要となります。
しかし一般的に多く見られるO脚は3次元的なO脚、平面上でただ、くの字に曲がっているのでなく、
立体的に、ねじれを伴ってO脚になっている場合がほとんどで、
ねじれを解消できればO脚は改善します。
このねじれを解消する施術が最優先されるべきです。
それは手術では不可能であり、現在の現代医学ではこの概念がありません。
この見解の相違により、現在のO脚に関する情報に食い違いが生じてしまっているものと思われます。


指導概要
専門のO脚矯正法(美脚矯正・スタイル矯正・骨盤矯正を含む)
□O脚の定義と捉え方
□O脚の原因と背景
□O脚に影響する筋肉の機能解説
□O脚矯正がスタイル矯正(美容矯正)に繋がるか?
□O脚・小尻・サイズダウン効果
□骨盤矯正テクニック
□O脚矯正テクニック基本編・・・背臥位、側臥位、伏臥位
□O脚矯正応用編
□様々なO脚に合わせた施術方法
□O脚が身体全体に及ぼす影響(首・肩・腰・骨盤・膝・足部 etc・・・)
□施術効果をより上げる為に

教材
・独自テキストVOL3.0
・反復/予習用DVD( 遠方の方が少しでも修得しやすいように、予習/反復用のDVD)


受講期間
少しずつ小出しにするような伝え方はいたしておりません。
遠方の方や、少しでも早く習得したいという方、少しずつゆっくりでいいという方
皆様の希望に合ったペースでの指導になります。
従って、受講期間・受講回数というものは特別に設けてはおりません。
受講期間は基本的にマスターできるまでです。


卒業後サポート
・卒業後も何度でも質問可能です。
・現場確認や、現地を見ながらコンサルティング。(交通費のみ別途頂いております。)

外部の講師による特別授業
美顔法・エステ技術・その他その道のエキスパートを招いて特別授業(希望者のみ。受講費別途)

お問い合わせ方法
まずメールにてご相談ください。
お電話でのお問い合わせは、美脚センター既存のお客様が優先でございます。
現在、毎日のようにご予約いっぱいの為、
お電話でのご相談にはほとんど時間が取れない状況になっております。
お電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。


メールはなるべく早くお返事致しますが、
2、3日ご返答をお待ち頂く場合もございますので、何卒ご了承ください。


受講料金
¥420,000(税込)

受講料金について・・・
今まで全国各地の様々な方に技術提供を行ってきましたが、
当院技術の門をたたくプロの先生方のほとんどが、
様々なセミナー等(O脚矯正法などを含む)に参加してきた勉強家の方々です。
ある意味、セミナー慣れした方たちから、
この料金で『ここまで充実した受講・内容の濃さ』と感謝の声を頂いております。
上記料金にて技術提供をさせて頂いておりますが、
又、私達も施術家です、施術業務優先の為、受講人数制限はさせて頂いておりますので、
ご了承下さい。


受講生の声
O脚矯正 技術
                                 ≫≫受講生の声はこちら
[O脚矯正 骨盤矯正] 美脚センター

    



[O脚矯正 骨盤矯正] 美脚センター 横浜
神奈川県横浜市西区南幸2-8-9 ブライト横浜ビル8F
TEL:0120-770-255 FAX:045-628-9223
 e-mail info@bikyaku-y.com


O脚矯正骨盤矯正O脚矯正 改善例ご推薦体験談
相互リンク歓迎整体院リンク1 整体院リンク2リンク 1 2 3 4 5 6個人情報保護ご意見・ご感想
O脚矯正 新宿|O脚矯正 東京|O脚矯正 大宮骨盤矯正[整体学校 整体スクール]
   O脚矯正 骨盤矯正専門 Copyright(C) 2011 o.k shinjukuten All Rights Reserved